スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 人気ブログランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

[2]

お邪魔しました。
よければ私のブログも覗いてみてくださいね^^

コメントの投稿


 チェックをすると非公開コメントとなります

トラックバックURL

http://shopmoney.blog32.fc2.com/tb.php/6-d242bf26
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

節約の優先順位を付ける

先日の記事「10円節約する方法より10円稼ぐ方法を考える」で書いた通り
効率の悪い節約をするぐらいだったら
同じ金額を稼ぐ方法を考えた方がずっと意味があると思います。

例えば月収が30万円の人が多少の節約をしたところで
生活の水準は何も変わらず30万円のままで、
いつまでたっても節約をし続けなければなりません。

しかし少しずつでも収入を増やせば生活の水準自体を変えてゆく事が出来ます。
節約から投資へシフトして行く事も出来るかもしれません。

ただ、いくら生活に余裕ができたからと言って
無駄遣いをしていては意味がありません。

そこで節約の優先順位を付けて行く事が重要となってきます。

例えば水道代のような元々の単価が低いものを
一生懸命節約したところで効率が悪いばかりで結果が伴いません。

なるべく効率よく結果を出す為には
家計簿の中の比率の高いもの(金額の高いものを)を減らす事が大前提となってきます。

ごくごく簡単なもので構いませんので月の支出合計を100%としたとき
それぞれの支出項目が何%になるかを把握できるような家計簿を作ってみてください。
(◯月◯日 △△円など意味のないものではなく、内容をキチンと把握できるものが良いと思います。)

その中で上位1~3位の項目をそれぞれ
5~10%減らすようにするだけで結構違ってくると思います。

しかも支出金額が大きい分金額を少なくするのは
それほど難しくは無いのではないでしょうか?

小さい金額に関する節約は
家計簿の中の比率の高いもの(金額の高いものを)を減らすことを実践して
「まだ楽しみながらやれそうだ」と感じたら適宜行って行けば良いのではないでしょうか。

なぜなら楽しみながらやれない節約は
決して生活レベルを上げてはくれないからです。

そして節約している事で満足してしまっていないか
本当にその節約に意味があるのか
よく考えてみてください。

スポンサーサイト

  • 人気ブログランキングへ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

[2]

お邪魔しました。
よければ私のブログも覗いてみてくださいね^^

コメントの投稿


 チェックをすると非公開コメントとなります

トラックバックURL

http://shopmoney.blog32.fc2.com/tb.php/6-d242bf26
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

広告エリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。